ChildD – キリスト教精神に基づく学習障害への援助

casting-vision-to-children

ChildD(チャイルドディー)はADHD、学習障害、学習上の問題、運動協調性障害、高機能自閉症など学習時に特別な配慮を必要とする児童・学生を援助する保護者、教師、教育関係者のために、情報提供することを目的とし設立されました。そのような困難はうつ病や低いセルフイメージなどの問題をも引き起こし、支援がなければひきこもりなどに進行することもあります。
私たちには、イエス・キリストにあって常に希望があります。イエス様は素晴らしく、また、私たちを助けてくださいます。聖書の中で神様は私たちの人生に素晴らしい計画をお持ちだと約束してくださっています。それは私たちに将来と希望を与えるものです(エレミヤ書29章11節)

ChildDのヴィジョン
ChildDは学習上のニーズと福音との橋渡しをし、地域を超えて情報、希望、癒し、また魂の救いをもたらす役割を果たします。
神様の真実を通して、学習障害は解決法がないというまやかしを打ち破ります。

ミッション・ステイトメント
ChildDの役目は学習障害、学習時の特別な配慮の方法に関する情報提供を、児童・学生、保護者、個人、教育者、また組織・グループに提供することにより、困難を抱え失望している方々に希望を届け、イエス・キリストの福音を伝えることです。

Mission Objectives目的

  1. 児童・学生、保護者、また個人に対し学習上の配慮・工夫の方法に関する情報を聖書的観点から提供し、イエス・キリストの福音を伝えます。
  2. 講演、セミナー、ウェブサイトを通して、学習障害および特別な配慮を必要とする学習者を指導する教育者・教育組織に聖書的観点を分かち合うことにより支援します。
  3. 学習障害を持つ人、また学習時に特別な配慮を必要とする個人が互いに分かち合い、助け合うことができるように、様々な組織間のネットワークづくりをします。
  4. 各地域のクリスチャンリーダーに、学習障害、また学習時に特別な配慮を必要とすることについて、聖書的観点に基づいたトレーニングを提供します。
  5. キリスト教以外の信仰を持つ方に対しても、学習障害や学習における特別な配慮の方法の情報提供をします。

This post is also available in: 英語